オウンドメディア導入支援

- サービス

コンテンツ、サイト構築、運用、その後のプロモーションまでをワンストップで提供可能です。
自社運営メディアで培った「分析力」と「マネタイズ設計力」のノウハウを活かし、 高いパフォーマンスメディアをクライアント企業様と共に創造します。

AtoJのオウンドメディア支援の強み・特長

AtoJのオウンドメディア支援の強み・特長

オウンドメディア内で顧客育成フローの構築が可能

オウンドメディア内で顧客育成フローの構築が可能

細かくセグメントされたターゲットを狙ってリーチできる

細かくセグメントされたターゲットを狙ってリーチできる

コンテンツ

良質な記事コンテンツを作る仕組み

記事コンテンツ制作

300名を超えるライターネットワークを強みに、「ライター」「編集」「専門家」の3つの強みでハイクオリティなコンテンツ提供を実現します。
オーガニック検索で様々なキーワードからの流入を促すキーワード設計を行い、貴社専用のライターチームが、コピーコンテンツではない貴社オリジナルの記事コンテンツを提供いたします。現在、月間1,000記事以上の記事提供を実現しております。

コンテンツマーケティングのユーザー購買行動

コンテンツマーケティングでは「DECAX」が購買行動の基本です。
(1)コンテンツで「Discover(発見)」してもらい、(2)コンテンツによる「Engage→Check」の繰り返しで信頼を築き、(3)ニーズを育てて「Action(購買、登録、資料請求など)」につなげていきます。

1.Discovery インターネット検索やSNSなどでWEBコンテンツを発見 2.Engage&Check WEBコンテンツを閲覧してお気に入りに。繰り返しサイトに訪れるように... 3.Action 購買や登録、資料請求など(コンバージョン) 4.Experience 「Experience(体験)」をブログやSNSで拡散

コンテンツマーケティングの効果

リスティングが短距離走なら、コンテンツマーケティングは長距離走に例えられます。100~150本程のコンテンツを公開したあたりで、検索エンジンからの流入が急激に増える傾向にあります。10カ月を超えたあたりで、自然検索のみで10,000UUを達成した事例もあります。

メディカル系メディアの事例では、毎月100本を掲載。4カ月目から自然検索のトラフィックが急激に増え、8ヶ月目で100,000UUを達成。

左グラフ:人材系、月間20本公開事例 右グラフ:メディカル系メディア(自然検索トラフィック、月間100本掲載)

AtoJのコンテンツメイキング

ユーザーがCVに至るまでに様々な障壁があります。ユーザー心理をカテゴライズして、コンテンツをプランニング。ユーザーがコンテンツに接触することでユーザーが抱える課題をクリアにします。

Point1. キーワード選定

コンテンツマーケティングの流入の多くは検索エンジンからの流入となるため、キーワードの選定は重要な意味を持ちます。

コンテンツプランニングの情報を元にキーワード選定します。次に「なぜユーザーは、そのキーワードで検索するのか?」。検索の意図を明確にすることで、ターゲットニーズを理解します。

Point2. 骨子作成

キーワード選定で、ユーザーの意図を明確にしたら記事の骨子を作成し、記事内容のすり合わせをします。良質なコンテンツを作成するには、骨子とユーザー像にブレがないかを見極めることが重要です。

Point3. ライティング

作成した骨子を基に、プロのライターがライティングを行います。
編集をする際には、骨子との乖離、対策キーワードの有無などを確認します。

Point4. 校閲・コピーチェック

編集が完了した原稿に、事実確認を行う校閲、誤字脱字を訂正する校正、さらにはコピーコンテンツのチェックを行います。

専用ツール画面イメージ

校閲、校正のプロが対応

校閲、校正のプロの専門スタッフが行います。より誤字脱字のない原稿の納品が可能です。

専用ツールを使いコピーコンテンツをブロック

専用ツールで、各センテンスごとにコピーコンテンツの有無のチェックを行います。

マンガ、イラストコンテンツ制作(MANGA PLUS)

MANGA PLUS 画面イメージ

200名を超える漫画家ネットワークを活用し、低コストで高品質なオリジナル漫画を制作いたします。
「自社LP」「メルマガ」「Facabook」滞在時間・直帰率・メルマガ開封率・コンバージョンなど、単なる画像やテキストにくらべて、様々な数値を改善いたします。
ストーリー性のあるものから、四コマ漫画、イラスト制作まで漫画家と編集者が貴社のオリジナルコンテンツを提供いたします。 https://manga-plus.net/

資料ダウンロードはこちら

ご利用企業様一例

SoftBank, ヒューマンアカデミー高等学校, Lifecard, Aqua Clara, SBI証券, 住友不動産のマンション アパマンショップ, かに道楽, BIKE-O, 大和証券, FUDEMAME, Forum Engineering inc., 3M

サイト構築・運用・解析

オウンドメディアは、サイト構築やサービスローンチがゴールではありません。
ローンチ後に、改善を繰り返しPDCAを回すことで、大きな資産となり顧客と双方向のコミュ二ケーションを行うことができます。
お客様企業のビジネス活性化のために継続して、ご提案させていただきます。

サイト構築・運用・解析の流れ

groovy/グルービー(オウンドメディア構築専用CMS)

ママイズム 画面イメージ

集客から顧客情報獲得までワンストップでおこなえる
オウンドメディア構築パッケージです。

資料ダウンロードはこちら

groovy(グルービー)の特徴

標準的なメディア・キュレーションメディア構築のための機能はもちろん、ユーザーを囲い込む会員機能がついています。
コンテンツで集客を行い、会員機能で顧客情報を獲得することで、様々なマーケティング活動に(CRM、メルマガ、ソーシャルなど)有効活用できます。

ユーザを囲い込む会員機能

導入事例

※groovyは、ラグル株式会社のclipkitの拡張版です。
集客だけではなく、会員管理も行えるのが特徴となります。

その他機能

UI/デザインのカスタマイズ

操作イメージ:UI/デザインのカスタマイズ

スマートフォン対応

画面イメージ:スマートフォン対応

記事の公開フロー

記事は即時公開、または管理者の承認を受けてから公開することできます。
(サイトの設定、もしくはキュレーターごとに設定可能)

他メディアへの記事配信と記事受け入れ

他社メディアサイトやスマホアプリへの記事配信提携を想定したRSSを出力します。
他社メディアサイトの記事配信RSSを受信し、自動的に取り込むことができます。

groovyが選ばれる理由

groovyはサービスをスケールさせるためのCMSパッケージです。OSSのCMSとの大きな違いは、下記になります。

SEOに強い
※SEOを考えた構造で開発・運用・バージョンアップがされているためSEOに有利です。
セキュリティー・バグ対応の改善が継続的に行われている
※継続的なバージョンアップが実施されており、システム・セキュリティーの面でも安定しております。
最短1か月のスピード構築が可能
※既存のデザイン・レイアウトパターンを利用して構築した場合、最短で1か月でリリースが可能です。
スクラッチ開発に比べてコストが安い
※OSSを利用してスクラッチで開発した場合に比べ開発費用を安価で抑えられます。

※代表的なOSSのCMSであるWordPressは、プログラムを独自で書いたりプラグインを活用すれば自由度が高いサイトを構築できます。
その反面、セキュリティやシステム安定化のための、バージョンアップやメンテナンスを定期的に行う必要があるため
バージョンアップやメンテナンスにかかるコストやスケジュールが課題になっている企業が多いのが現実です。

groovyとWordPressの比較

  groovy WordPress
開発の拡張性
パッケージですので、大幅にカスタマイズはできません。
大幅に改修する場合は、別途ご相談ください。
更新のしやすさ
セキュリティ
別途、定期的に、バージョンアップやシステムのメンテナンスが必要になります。
SEO
ブログ【機能】
キュレーター【機能】 ×
会員【機能】
・会員専用記事の閲覧
・記事のお気に入り
×
プレゼント応募【機能】 ×

開発費用比較

groovyでサイトを構築し、3年間運用※1をしてもWordpress構築※2より安価な費用で構築・運用が可能になります。

groovyで開発・運用した場合の想定累積費用(3年間)

※1・・・初期費用30万円、月額6万円の標準プランで算出しております。
※2・・・groovyと同等の機能を想定。300万円の開発費用として算出しております。
いずれもサーバやドメイン、サーバ保守の金額は想定しておりません。

Publishers(パブリッシャーズ)

独自メディアによる情報発信を通じて読者を獲得し、読者との対話を 通じてブランド価値を高めていくことができる、メディアパブリッシングツールです。
定期的な号単位でのメディア発行、記者チームによる共同運営、購読者限定コンテンツの作成、有料メディアの運用など、紙メディアであれば当たり前でありながら、これまでオンライン情報発信ツールでは実現されてこなかった機能を全て標準で備えています。
企業や団体の公式オウンドメディアとしての運用に最適です。

OGSMシート(Objective、Goals、Strategies、Measurements)の活用

目的からゴールまで数値化しクライアントと共有することで、プロジェクトの方向性を固めてPDCAサイクルをまわしていきます。

ユーザ行動観察調査(定性調査)

「ユーザビリティテスト実施」に加えて、テスト設計・発見点抽出・レポート作成・改善提案までを行います。

A/Bテスト(定量調査)

もっとも導入の敷居が低く、シンプルでコストもおさえることのできる、Google Analyticsのウェブテストの機能とJavaScriptを利用してA/Bテストを行います。

動画、映像制作

コーポレートサイトや、自社メディアに必要な映像コンテンツの制作を行います。
テキストや静止画で伝えることの難しいサービスや商品を、映像を使ってリーチさせることにより、ブランディング、販促、CRMを実現いたします。

プロモーション

オウンドメディアを創造し、育成するために必要なプロモーションプランの策定を行い、実施致します。
ソーシャルメディアを活用したプロモーションや弊社独自のメディアネットワークを活用したプロモーション、などオンラインでのプロモーションに留まらず必要に応じてリアルメディアを活用するなど
多様な手法を用いて、目的からゴールまでを数値化し継続的にクライアント企業様と共有し、プランに対するPDCAサイクルをまわしていくことでプロモーションを成功に導きます。

運用メディア

販促支援サービス