経営革新計画承認のお知らせ

- ニュース
ニュースリリース

株式会社エートゥジェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯澤 満育)は、このたび中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第9条第1項の規定に基づく経営革新計画を策定し、2015年1月 22 日付で東京都より承認されました。
計画期間:2014年3月から2017年2月まで(3年計画)

1.経営革新計画について

中小企業者が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画のことで、中小企業新事業活動促進法に基づき、国や都道府県知事の承認が行われる制度です。

2.新規事業について

2014年9月より当社が取り組んでいる「O2Oデータマーケティング事業」が申請対象とした新規事業となります。
近年、消費者の購買行動は、店頭だけでなく、Webサイト(EC)でのネット購入、Webサイトで認知し店頭購入する、またその逆と多種多様になってきています。コンシューマビジネスには、あらゆるチャネルがあり、そこには様々な購買に至るまでのデータが存在します。それらのデータを顕在化する仕組みを作り、データを収集、蓄積、解析することで、消費者一人一人に合わせたサービス・商品を提供することを可能とし、近未来を予測した上で消費者の購買行動を刺激させるようなマーケティング手法が注目を集めています。
当社は、これまで培ってきた「勘」と「経験」をもとに既存事業である販促支援を展開してきましたが、今後は定量的要素を加え、リアルとウェブ双方のチャネルで取得したデータを一元管理し、解析を軸とした最適な販促策を提供することで、クライアント企業の最大収益化に貢献していきます。

3.現在の取り組み状況

O2Oデータマーケティング研究所の設立

システム系コンサルティング業界出身者やデータサイエンティストを新たに採用し、2014年9月にO2Oデータマーケティング研究所を設立し、最高峰のデータ解析チームの組成に向けて、現在活動中です。

自社メディア「Forecast」のローンチ

FORECASTは、「O2O×データで販促の未来を予測する」をテーマとしたマーケティングニュースメディアです。O2Oマーケティング、EC、コンテンツマーケティング、データマーケティングの4つのカテゴリごとに、専門ライター陣の連載、コラムに加え国内、海外の最新事例を交えて配信しています。

テストマーケティングの実施

4.今後の展開

この度、経営革新計画の承認を受けたことに伴い、東京都から得られる公的支援も活用しつつ、データサイエンティストの採用や「データマーケティング事業」におけるサービスのパッケージ化を加速していきます。

以上

カテゴリー

年別アーカイブ